サイトランキング情報

Yメール

  • 圧倒的な会員数!
  • リピーター率№1
  • 会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いから出会いやすい☆
エントリーも簡単で初めての方にも安心の優良神待ちサイト。

らぶらぶメール

  • 全国で探せる!
  • 即会い可能
  • 会員数:約70万人

地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
出会いに効果的な機能が満載の人気神待ちサイト!
管理人イチオシです♪

SWEET LINE

  • 女性が多いのはココ
  • 女性会員数№1
  • 会員数:約90万人

女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴の神待ちサイトです!!

家出女子掲示板

  • 初心者も問題ナシ!
  • 使いやすいから安心
  • 会員数:約60万人

オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気で出会いたい男女が登録しているのでオススメです!

出会いひろば

  • 今注目サイト
  • 会員数急上昇中
  • 会員数:約50万人

すべての機能が使いたい放題の神待ちサイト!
占いやゲーム機能もあるので返事待ちの間も退屈させません☆

ふつうの出会い系サイトでセックスの相手を探す方法

セフレサイトや不倫サイトを活用する
近年「出会い系サイト」は目覚ましい進化を遂げ、その種類も多様になってきているという印象があります。出会い系サイトが世に登場した当時からあった、「ふつうの出会い系サイト」は未だ健在、非常に多くの男女が利用しているというデータが導き出されていますが、これに対し、比較的新しい考え方のサイトとして最近特に出回ってきているのが、不倫の出会いを探すための「不倫サイト」や、セフレを探すための「セフレサイト」といった、専門性の高い出会い系サイトです。やはり、セックスの相手を出会い系サイトで探したいということであれば、こういった専門性の高いサイトを利用するという考え方が一般的であり、また効果も高いと考えられています。ですから、これらのサイトは確かにおすすめできるといえます。
一般的な出会い系サイトを活用する
ただ、実はそういった「身体の関係」だけを求める場合は、「不倫サイト」や「セフレサイト」などよりもむしろ「一般的な出会い系サイト」を利用するほうが効果的であるといった意見もあります。その根拠は、「不倫サイトやセフレサイトの場合、とにかく男性の会員の数があまりにも多すぎる」というところにあります。確かに、あまりにも男性ばかりが多いと、たとえ女性会員が在籍していたとしても、その女性と巡り合うチャンスは最小限にとどめられてしまうということになります。だからこそ、むしろふつうの出会い系サイトに在籍している不特定多数の女性の中から、そういった出会いを模索するという方向性も、確かにそれなりのメリットがあると考えることもできるのです。
だましだましのアプローチは有効か
不倫サイトやセフレサイトの場合、その目的が明らかなわけですから、隠すも何もなく、ただフィーリングが合いそうな相手を探すことに腐心すればそれでよいわけですが、一般の出会い系サイトの場合、もちろん中には、身体の関係を求めている女性がいるとはいえ、実際そうではない女性のほうがはるかに多いということになるでしょう。身体の関係を求めていないどころか、そういった関係に嫌悪感すら覚えるという女性だってたくさんいます。となると、男性の心理としてはどうしても、「だましだましアプローチする」という考えが頭を支配しがちです。
隠さず、正直に告白する
しかし、それはかえって逆効果である可能性が高いです。そういう出会いに嫌悪感を覚えている女性や興味がない女性からすれば、そもそも交わる部分が精神的にも物理的にもあり得ないわけですから、そんな女性のことは気にする必要はないのです。はじめから、「やりたいです」ということをしっかりアピールするか、ルール上引っかかるのであれば、案にそうであると理解できるようなアピールの仕方をする必要はあります。そして、その網にかかってくれる女性だけをターゲットにすればよいのです。ですから、ふつうの出会い系サイトを利用して身体の関係を模索するなら、「隠さず、正直に」が大切です。

感受性が強い女の子はセックスしやすいですからセフレに最適

アダルト出会い系サイトを使っていても、どの女性でもセフレにできるわけではありません。
エッチしやすい女性もいますし、しにくい女性もいます。
女性は千差万別でいろいろなタイプの女性がいます。
アダルト出会い系サイトに登録している女性が全員セックスを簡単にさせてくれるならばいいでしょう。
ですが実際にはそんな甘い話しでもないです。
――ではセフレになりにくいタイプの女性は100パーセント無理なのでしょうか?
そういったことはありません。
■やりかたによって充分にエッチできるヤレる女性になるはず
しかしながら、エッチしやすい女性と比較すると時間がかかります。
慎重にことを運ばないと失敗してしまいますので注意をしてください。
セフレにしたい子・エッチしたい女の子があなたのドストライクのタイプだった場合は、腰をすえてチャレンジするといいでしょう。
よほど特定の女の子に執着がある場合は別ですが、そうじゃないならば極力簡単にエッチできる女性をターゲットにするといいと思います。
■具体的にセフレになりやすい女性の特徴
セフレになってくれやすい女性やエッチできる女性と聞いたら、あなたはどういった女性を想像しますか?
たとえば「ファッションが派手」「いかにも遊び人風な印象」「彼氏が頻繁に変わる」「ギャルっぽい」……こういったところでしょう。
ではその逆にセフレになってくれにくい女性はどういたイメージがありますか?
ファッションで言えば地味な服装で、性格は大人しい女の子。
如何にも遊びなれていない女性や彼氏がいない女性でしょう。
良く考えてみると外見からくるイメージが大部分を占めます。
こういった第一印象は当たっているとも外れているとも言えません。
その理由は、こういった特徴の女性はセフレにしやすい女性やそうでない女性の両方に該当するからです。
明らかに派手で軽そうで簡単にエッチできそうな女の子もいればそうでもない女の子もいます。
地味でもエッチが簡単にできる女の子もいればそうじゃない女の子もいるのです。
以上のことからルックスや第一印象からセフレにしやすいかどうかを見抜くのは難しいことがわかります。
■一般的に<感受性が強い女性はエッチしやすい・セフレにしやすい>と言われてます。
占いを信じやすい女の子や感動しやすい女の子です。
トレンド・流行に敏感でとても気にするタイプの女性もエッチしやすい・セフレにしやすいタイプです。
もっとも狙い目にしたいのは<寂しがり屋>の女性です。
私もこういったタイプの女性を狙うとSEXできる確率はグンとアップするのです。
とりわけ占い好きの女の子はエッチも大好きです。

ただ「出会う」だけでは気が済まない

「出会い」のサポートをしてくれる出会い系サイト
出会い系サイトをすでにご利用になっている男性は多いと思いますし、特に、若い男性を中心に、これから出会い系サイトを利用してみたいと考えている人も少なくないと思います。出会い系サイトは、男女の出会いを手助けしてくれるためのサイトとして、特に若い世代の男女を中心に非常に高い人気を得ています。まだ利用したことがないという人もたくさんいるとは思いますが、しかし「出会い系サイトを知らない」という人は少なくないでしょう。
「ピュアな出会い」だけではない
出会い系サイトというと、いわゆる「恋人」を探したいと考える人が数多く利用している印象があります。もちろん、「恋人をつくる」という意識なく、たとえば「メル友」などといった気軽な出会いを模索しているといった考え方の人も多く、そのメル友が結果として「恋人」となったようなケースも多々見られます。しかし、最近の出会い系サイトでは、そうした「ピュアな出会い」ばかりを対象としなくなってきているという印象が強くあります。
人間であれば性欲があって当然、しかし・・・
最近では、忙しい、めんどくさいなどといった理由から、「恋人はつくらなくていい」と考える男女が非常に多くなってきています。その善し悪しはともかくとして、問題になってくるのは、たとえ恋人をつくらなくても、男であれ女であれ、人間である以上は「性欲」が働いてしまうということです。これは自身の意志とは無関係に、人間であれば、というよりも「動物」であれば、だれにでもある生理現象の一種であるということに間違いありません。
「セックスしたい!」というときにとりあえず出会い系サイトを利用する
そういった欲求がマックスになってしまったとき、人は自分と同じ気持ちを持て余している相手(異性)を探す必要に迫られることになります。本来であれば、「恋人」がその役割を果たすわけですが、しかし近年の「恋人をつくらない時代」という世相では、その当たり前のことがなかなか起こらないというのが近年の自然な成り行きになっています。そこで、そういう相手を見つけるために「出会い系サイト」を利用する男女が増加してきているという現象が如実になっているのです。さしづめ、「セックスしたい!」というときに、とりあえず利用してみるという非常に気軽な場所こそ、「出会い系サイト」であるといえるのかもしれません。

セフレに特化した出会い系サイトが人気

出会い系サイトの種類
出会い系サイトにはいろいろな種類があります。純粋に恋人を探したいと考えている人が利用する「ピュア系サイト」や、人妻だけをターゲットにした「人妻系出会い系サイト」もしくは「不倫サイト」、そして、セフレを探したい男女が利用するための「セフレサイト」があり、これらの3種類の出会い系サイトが、いわゆる出会い系サイトの主流になってきています。中でも人気が高いのは、「人妻系サイト(不倫サイト)」や「セフレサイト」ということになります。もちろん、純粋な出会いを探したい人が利用する通常の出会い系サイト(ピュア系サイト)も人気がないわけではないですが、しかし実際のところ、近年はそれほど「恋人をつくる」ということにこだわりを持っていない男女が多いことからも、「不倫サイト」や「セフレサイト」など、セックスが最大の目的であるサイトが人気になっているということを示す現象であるといえるでしょう。
セフレサイトの魅力
男性も女性も、恋人がいないからといって、セックスをせずに生きていけるというわけではないですから、そうした相手を探すという行動に関しては、出会い系サイトが出現する前にもまして、積極的な行動がみられる印象があります。だからこそ、そうした相手に特化して相手探しをすることができる「セフレサイト」は非常に人気が高いと考えることができるわけです。よけいなことを一切考えず、性欲を解消することだけを目的として利用することができるという点で、セフレサイトは非常に魅力的であるということになるわけです。
セフレサイトにもいろいろ種類がある
「セフレサイト」とは言っても、実はセフレサイトにもいくつかの種類があります。一般の出会い系サイトと同じようなシステムで、入会や登録、あるいは利用料金などが必要になる一般的なセフレサイトと、入会や登録、あるいは利用料金などが一切必要ない「掲示板型サイト」があります。どちらも「セフレを探したい」という人にとっては非常に有効な手段であるといえるわけですが、どちらにもそれぞれメリット、デメリットがあります。
サイト、掲示板にあるそれぞれのメリット、デメリット
サイト型のセフレサイトのメリットは、やはり自分と同じように、「セフレを探したい」という人と効率よく出会うことができるという点でしょう。しかしデメリットもあって、それは当然「利用料金が必要になる場合が多い」ということになります。お金をとるだけあって、セフレができる可能性はそれなりに高いといえます。逆に、掲示板型のセフレサイトは、「利用料金が発生しない場合がほとんど」という点が、利用者にとっては大きなメリットといえるでしょう。しかし、掲示板に投稿している女性が、利用者に扮した「悪徳出会い系サイトの業者」である可能性も実は高いのが、掲示板型セフレサイトの大きなデメリットになるといえるでしょう。また、そうしたサイト自体が「悪徳サイト」であるという可能性は、どちらのタイプのサイトでもあり得ることですので、注意が必要になります。

若い女の子をターゲットにする

決して「年相応」ではない
出会い系サイトを利用している男女が年々増加してきていますが、確かに、出会い系サイトを利用する年代となると、その中心となるのは、間違いなく「20代、30代」ということになります。ですから、20代同士のカップル、30代同士のカップル、あるいは20代と30代のカップルが、ネット上に星の数ほども存在している出会い系サイトを経由して続々と誕生しています。それはしかしあくまでも統計学的な性質が数字に表れただけのことであり、実は、出会い系サイトを経由した出会いというのは、決して「年相応」ではない部分も多分に確認されているのです。ですから、たとえば40代の男性が20代前半の女の子とセックスしたいという気持ちになったとしても、それは「夢のような話」ではなく、出会い系サイトを利用すれば、かなり現実に近づくことができるということを忘れてはならないでしょう。
男女の性欲は描く曲線が異なる
男性の性欲は、10代前半から如実になり、その度合いが徐々に色濃くなってきます。おそらくそのピークに達するのは、当然個人差はあれ、おおむね17〜18歳くらいではないでしょうか。これに対し、女性の性欲は、男性にくらべてその成長曲線がはるかに緩やかであるという特徴があります。男子高校生が毎日欠かすことなくセックスのことを考えているからといって、女子高生がこれと同じ思考回路をもって学校で男子と顔を合わせているわけでは決してないのです。もちろん高校生のカップルはたくさんいて、身体の関係も結ぶカップルがほとんどですが、女子高生からすると、そういう行為が行われなくても別にかまわないという部分が大きいのです。
女性の性欲のマックスは30代〜40代
これに対して、女性からもっとも強い性欲を感じるのが、おそらく30代〜40代くらいのころあいではないかという印象が強いです。たいていは結婚して旦那さんとの「夜の生活」をベースにして、そのあふれんばかりの性欲を発散することになりますが、しかし、近年は「女性が結婚しない時代」ですから、もっとも性欲が強い時期に、パートナーがいないというケースが増えてきています。そうなると、やはり性欲が盛んな10代後半〜20代くらいの男性とのカップルが、特に出会い系サイトを通じて成立しやすくなっています。
若い女の子の性欲と中年男性の性欲は相性が合う
では、男性はどうかというと、おそらく40代くらいにもなると、性欲がなくなってしまうということはないにしても、「落ち着いてきてはいる」という表現で間違いないでしょう。とすると、まだ性欲が完全に開花していない20代の女の子と、いろいろな経験をしてきている40代男性の性欲というのは、実は非常に相性が合う可能性が高いのです。ですから実際に、ベテランの男性が未開発の女の子に性の「本当の目覚め」を教えてあげるといった話は多いのです。その意味では、中年男性が出会い系サイトで若い女の子をターゲットにするという考え方は、実はとても理に適っていたりするのです。